PRODUCT商品情報

VistaVox

MENU
お気に入りに登録

顎形状に合わせたFOVφ100×85㎜、診療に必須な大臼歯エリアを撮影可

①3D画像【FOVΦ100×85mm】
顎形状に合わせた理想的な撮影範囲であり、これにより診断に不可欠な大臼歯エリアを漏らすことなく撮影することができます。
②高画質のパノラマ
1回の撮影で複数のレイヤーの中から優れた画像部分を自動的に選択・合成して1枚のパノラマ画像を構築します。
③ソフトウェア
新しいソフトウェア「Vista Soft」により、1画面でデジタル画像から3D画像まで確認することができます。「DBSWIN」からのデータ移行も簡単に行えます。
④2つの撮影モード
標準画質(SQモード)は、高画質(HQモード)より照射量を最大62%カットします。