《G-PLUS》知っておきたい保険知識コース 第4回 レセプト返戻処理の方法と再提出方法

2019年06月20日(木) 10:00~13:00
定員:20名
レセプト返戻処理の方法と再提出方法

わが国の医療機関の収入の80%以上が社会保険診療報酬といわれています。健康保険制度については、知っているようで知らないというのが本当のところではないでしょうか。
保険医として最低限知っておきたい保険制度の基礎から、実務までをわかりやすくお話します。

※参加対象は歯科医師のみ(開業医・勤務医・研修医・学生)とさせていただきます。
会場
東京本社
終了しました
詳しく見る >

《G-PLUS》臨床キャリアアップコース 勤務医のための義歯治療 基本のマル秘ポイント

2019年06月20日(木) 18:00~20:00
定員:20名
昨今従来型の削って詰めてという歯科治療からむし歯にさせないための予防歯科へとシフトしていくことの重要性は問われているが、実際どのようにアプローチしていくかについてはまだまだ歯科医院側、患者側ともに理解が不足しており課題も多い。また時間軸を考えた時に小児の乳歯列から健全歯列に誘導していくためにどのようなことに気を配っていけば良いのか、本講演ではすぐに実践できるようなクリニックの取り組みを紹介する。
超高齢社会の現在、義歯装着患者や義歯になるリスクをもった患者は少なくありません。欠損に対して有床義歯治療を自信を持って行えるようになると治療計画立案はもちろんのこと、患者対応にも余裕を持つことができます。
本講演では、担当医制ではない環境での対応も視野に入れながら勤務医が明日から役に立つ、義歯治療を楽しむための印象や咬合採得、調整のポイントを総義歯治療を中心にお話しさせていただきます。

※参加対象は歯科医師のみ(開業医・勤務医・研修医・学生)とさせていただきます。
会場
東京本社
満席になりました
詳しく見る >

《勤務医限定セミナー》新規開業時からの最新の歯内療法

2019年06月23日(日) 10:00~13:00
定員:30名
日常の根管治療で頭を悩ませているのが大臼歯の根管治療である。前歯や小臼歯のように歯牙のポジションや根管数そして根管形態が容易ではない。
実際の臨床では、患者さんの開口量や対合歯との関係で器具操作が大変困難になる場合も多い。また再治療では見落とし根管やレッジ・パーフォレーションといった医原性変化が起こっているのも大臼歯である。
本講演では根管治療における大臼歯の解剖学的特徴と根管形成の攻略法を解説し、受講される先生方の日常臨床の参考にして頂きたい。
会場
大阪支店
ライブ会場
詳しく見る >
2019年06月27日(木) 19:00~21:00
定員:40名
日本国内では多くの歯科医院でレーザーが導入されており、歯周疾患、外科処置、審美歯科への応用と日常臨床の中で幅広く活用され、患者の皆様へも「レーザー」が広く知られるようになって参りました。レーザー治療に対する知識だけではなく、エビデンスに基づく照射方法の技術も近年求められるようになってきております。
そこで弊社では、各分野でご活躍されている3名の講師に、炭酸ガスレーザーについてご講演いただきます。是非この機会にご参加くださいますよう、心よりお待ち申し上げております。
会場
九州支店
ライブ会場
詳しく見る >

デジタル・デンティストリーの実践 実習編(2日コース)

2019年06月29日(土) 14:00~2019年06月30日(日) 16:00
定員:10名
現在私のラボの自費補綴物の割合もジルコニアがメタルボンドの数量を上回ってきた。今現在、CAD/CAMを使用して製作される補綴物の精度も5年前と比べると、その進歩の速さと普及の進み具合には驚かされるものがある。
5年後、10年後の歯科技工を考えると、かなりのスピードでデジタル化が進んでいるのではないかと思う。あっという間にブラウン管テレビが消え、液晶テレビに置き換わったように、もし口腔内スキャナが保健適用になったら、あっという間にワックスアップや鋳造を行うことが無くなっているのかもしれない。
今、歯科技工業界の大きな変化に対応できるようにすることは避けて通れない道であろう。この流れに対応するため、今回のセミナーコースではジルコニア補綴物の製作を通して、そのCAD/CAM設備、材料を実際に使い体験していただく事によって、新しい世界への第1歩を踏み出していただきたいと思う。

本セミナーは2日コースになります。
6月29日(土) 14:00~18:00 / 6月30日(日) 9:00~16:00
会場
九州支店
ライブ会場
満席になりました
詳しく見る >

失敗しないためのエンドセミナー

2019年06月30日(日) 10:00~17:00
定員:12名
歯内療法学的診断を行った上での根管治療
~根管拡大・形成、洗浄、根充~を実習していただくセミナー

臨床家にとって根管治療に費やす割合が大きい根管拡大・形成は、手際よく安全に行いたいものである。歴史的に見ても手用ファイルからマイクロモーター用Ni-Tiファイルへと使用するファイルの質の向上と利便性において飛躍を成し遂げてきた。
しかしその一方で根管拡大・形成を行う上でスピードは格段に向上したものの安全面では不安が残ることは多くの臨床家が経験していることだろう。
今回、根管拡大・形成・洗浄、根充までを実習いただくとともに、歯内療法学的診断をどう臨床に役立てるのかを通じて、失敗しない根管治療を検討していきたい。
会場
東京本社
ライブ会場
詳しく見る >

天然歯の生体模倣 Biomimetic Approach in Restorative Dentistry

2019年06月30日(日) 10:00~16:00
定員:60名
近年、コンポジットレジン(CR)やボンディングシステムは飛躍的向上を遂げています。しかし、最新のCRとボンディングシステムで修復したからといって、長期的に安定し、患者さんに満足を与えられるとは限りません。術後の結果は術者の技量に100%左右されるため、自身の技量の向上こそが、術後の結果やボーダーの拡大に繋がります。
審美と機能の両立を達成するには天然歯の形態や構造を観察し、天然歯を模倣することが重要であり、Direct Restorationsにおける技量向上の一番の近道であると考えます。天然歯の構造を理解することが色調再現や生体模倣(Biomimetic)となり、審美的・機能的長期安定へと繋がります。
今回は「天然歯の生体模倣Biomimetic Approach in Restorative Dentistry」と題して、Slot technique、Snowplow technique、mono_laminar technique、bi laminar techniqueなどのテクニックの詳細と、新たにtri_laminar technique、penta_laminar conseptの詳細を加え、どのように天然歯を模倣するのか、その概念についてお話ししたいと思います。
会場
中部支店
ライブ会場
詳しく見る >

iTOP イントロダクトリー コース 予防歯科医院が勧めるTBI

2019年06月30日(日) 10:00~17:00
定員:20名
iTOPとは世界で実施されているTBIの実習を含む講習会です。
私たちの使命は、患者さんに正しい知識を与えることだけではありません。患者さんが一生涯健康を維持できるよう、正しい歯ブラシと歯間ブラシの選定をサポートすることも重要です。口腔ケア指導はその場で知識を与えるだけではなく「一生涯正しいブラッシングが継続できる」ようにしなければ意味がありません。
iTOP は患者さんに口腔衛生の知識を与えながら、患者さんと一緒に考え、トレーニングするプログラムです。ブラッシングを知識だけではなく実技も含めた「Touch to Teach」で、患者さんの生涯の健康を守る指導法・サポート方法をレクチャーいたします。
会場
中部支店
ライブ会場
満席になりました
詳しく見る >

すぐに日常臨床でお使いいただくための レーザーハンズオンセミナー

2019年06月30日(日) 10:00~13:00
定員:10名
炭酸ガスレーザーを導入されてない先生方対象の、少人数制ハンズオンセミナーです。
このセミナーでは実際に豚顎骨を使い、症例毎の照射方法を実習いたしますので 初めての先生方でもすぐに臨床にお使いいただくことができます。
実習項目は「先生方が日常臨床で最も多く直面する症例」を選んでおります。

※受講料は現地支払いとなります。お申込み画面では【銀行振込】を選択して下さい。
会場
フォルテワジマ
ライブ会場
詳しく見る >
2019年06月30日(日) 10:00~16:00
定員:100名
日本国内では多くの歯科医院でレーザーが導入されており、歯周疾患、外科処置、審美歯科への応用と日常臨床の中で幅広く活用され、患者の皆様へも「レーザー」が広く知られるようになって参りました。レーザー治療に対する知識だけではなく、エビデンスに基づく照射方法の技術も近年求められるようになってきております。
そこで弊社では、各分野でご活躍されている3名の講師に、炭酸ガスレーザーについてご講演いただきます。是非この機会にご参加くださいますよう、心よりお待ち申し上げております。
会場
富士ソフトアキバプラザ
ライブ会場
詳しく見る >

最先端エンドの一般保険診療への導入のヒント

2019年06月30日(日) 13:00~17:00
定員:150名
1990年代後半のエンド・ルネッサンスにより、マイクロスコープやNi-TiファイルそしてMTA等のバイオセラミック・マテリアルがエンド臨床に導入され、また時を同じくしてエンド・マイクロ・サージェリーのコンセプトも一新されたため、2018年現在、臨床エンドのレベルはかつてない高みに達することとなった。その一方で、そうしたマイクロスコープやNi-Tiファイル等の最新機器を駆使したエンドは時間とコストがかかり、保険中心の歯科医院においてはその導入は難しい…という諦めの雰囲気が一般的な開業医の間に蔓延しているのも、また事実であろう。
しかし演者は、こうしたマイクロスコープやNi-Tiファイルを用いた最先端のエンド治療というのは「自費のVIP患者向けのスペシャル治療」ではなく、「日常臨床におけるごく普通の治療」として、広く国民に還元すべきものであり、またそれは十分可能なことだと思っている。
本講演においては、「最先端エンドの一般保険診療への導入のヒント」をテーマに、TFエレメントモーター、Ni-Tiファイル、マイクロスコープ等の最新機器を、コストと時間に配慮していかに効率よく歯科医院に溶け込ませていくかを多くの実例やエンドライブデモンストレーションで示説したい。多くの臨床家の奮ってのご参加を期待しています。
会場
TKP心斎橋駅前カンファレンスセンター
ライブ会場
詳しく見る >

食生活の変化への適応を止めた 歯牙に対する文化的進化・適応法

2019年07月07日(日) 10:00~16:00
定員:100名
人間は今まで環境的変化に対し何十万年という時間をかけて身体的進化をしながら適応してきた。しかし人間の身体は1万年前から身体的進化を止めてしまったと言われている。なぜなら、人間は脳を大きくし知恵がついたことにより、道具を使い、毛皮をまとい、火を使い調理するようになり、体や髪を洗うようになり、歯を磨くようになった・・・
これら全ては、環境の変化に対し何かを習慣づけて適応してきた、いわば文化的適応であり文化的進化といえる。我々が現在日々行っている歯科治療は、口腔内疾患に対する究極の文化的進化・適応法と言っても過言ではない。
そこで今回歯科学的に進化した治療法やマテリアルで、どのように歯牙を進化・適応させていくべきかを講演したいと思う。

※本セミナーのお申込みは、WEBからのみ承っております。
会場
東京本社
ライブ会場
詳しく見る >

すぐに臨床でお使いいただくための レーザーハンズオンセミナー

2019年07月07日(日) 10:00~13:30
定員:12名
炭酸ガスレーザーを導入されてない先生方対象の、少人数制ハンズオンセミナーです。
このセミナーでは実際に豚顎骨を使い、症例毎の照射方法を実習いたしますので 初めての先生方でもすぐに臨床にお使いいただくことができます。
実習項目は「先生方が日常臨床で最も多く直面する症例」を選んでおります。

※受講料は現地支払いとなります。お申込み画面では【銀行振込】を選択して下さい。
会場
大阪支店
ライブ会場
詳しく見る >

《勤務医限定セミナー》開業時までには知っておきたい!最新の歯内療法

2019年07月07日(日) 13:00~16:00
定員:30名
日常の根管治療で頭を悩ませているのが大臼歯の根管治療である。前歯や小臼歯のように歯牙のポジションや根管数そして根管形態が容易ではない。実際の臨床では、患者さんの開口量や対合歯との関係で器具操作が大変困難になる場合も多い。また再治療では見落とし根管やレッジ・パーフォレーションといった医原性変化が起こっているのも大臼歯である。
本講演では根管治療における大臼歯の解剖学的特徴と根管形成の攻略法を解説し、受講される先生方の日常臨床の参考にして頂きたい。
会場
九州支店
ライブ会場
詳しく見る >

《G-PLUS for Women》女性歯科医師のためのライフビジョンコース 逆算式人生設計マニュアル ~前畑流 病院継承&病院建築&〇〇を軸にした開業~

2019年07月11日(木) 10:00~12:00
定員:10名
女性は男性と異なる時間軸を持っています。女性の社会進出を阻む要因(家事・出産・育児・更年期障害等)から受けるストレスに加え、歯科医師として仕事で受けるストレスは数えきれないほどあります。これらストレスに直面しても慌てないように、逆算式人生設計(年齢を逆算して人生設計すること)を勧めます。
演者の経験より、病院継承・病院建築に関わる問題と解決策を提案するとともに、歯科医師としてどのようなビジョンで開業していくべきか、先生方と考えていきたいと思います。

※参加対象は女性歯科医師のみ(開業医・勤務医・研修医・学生)とさせていただきます。
※配偶者、ご家族の方もご同伴で是非ご参加ください。(ご職業が歯科医師以外の方は、その他を選択してください)
会場
東京本社
ライブ会場
詳しく見る >
1 2 3 4