「歯科衛生士」で絞り込み15件ヒット

YK-CAMBRAセミナー【What’s CAMBRA編】

2019年08月18日(日) 10:00~16:00
定員:30名
CAMBRAとは「Caries Management By Risk Assessment ~リスク評価に基づくう蝕管理~」の略名で、予防歯科の発達するアメリカ、カリフォルニア大学サンフランシスコ校歯学部長フェザーストーン名誉教授が提唱するう蝕予防法です。エビデンスに基き、過去のう蝕経験や唾液量等から個々人のう蝕リスクを評価し、それに応じたリスクを下げる為の処置がすべてプロトコル化されています。全米でも広く普及しており、米国65校の歯科大学中、40校が教育プログラムとして導入。これからの日本の予防歯科診療に欠かせない、世界基準のう蝕管理方法です。

CAMBRAの理論や概要、リスク評価や処置の「基礎」を学ぶ
【What’s CAMBRA編】
CAMBRAを臨床でどう応用するかを、導入する歯科医師・歯科衛生士から学ぶ
【CAMBRA 臨床編】【CAMBRA 診療フロー編】
がございます。
会場
仙台営業所
ライブ会場
詳しく見る >

最先端の設備投資で差別化を図れる補助金・助成金活用術

2019年08月22日(木) 18:00~20:00
定員:50名
最先端医療の提供、差別化を考えた時設備投資の必要性を感じられると思います。設備投資には補助金や助成金が受けられる可能性があります。およそ 1,000件に及ぶ歯科での獲得支援を行ってきた業界No.1の実績からお伝え出来る情報をお伝えします。
また、ものづくり補助金の採択により開業から14年に渡る設備投資の山を越えた経験談をお話しします。「設備投資不安への福音」をもたらせたら幸いです。
詳しく見る >

iTOP イントロダクトリー コース 予防歯科医院が勧めるTBI

2019年08月25日(日) 10:00~17:00
定員:20名
iTOPとは世界で実施されているTBIの実習を含む講習会です。
私たちの使命は、患者さんに正しい知識を与えることだけではありません。患者さんが一生涯健康を維持できるよう、正しい歯ブラシと歯間ブラシの選定をサポートすることも重要です。口腔ケア指導はその場で知識を与えるだけではなく「一生涯正しいブラッシングが継続できる」ようにしなければ意味がありません。
iTOP は患者さんに口腔衛生の知識を与えながら、患者さんと一緒に考え、トレーニングするプログラムです。ブラッシングを知識だけではなく実技も含めた「Touch to Teach」で、患者さんの生涯の健康を守る指導法・サポート方法をレクチャーいたします。
会場
大阪支店
ライブ会場
詳しく見る >

開業後、医院の現状分析と対策できていますか? 「ヒト・カネ」対策について

2019年08月29日(木) 19:00~21:00
定員:20名
歯科医院を運営していく上で欠かせないもの、なくてはならないもの。それは「人と金」です。限られたマンパワーと予算で、きちんと動かしていかなければなりません。
保険診療における歯科衛生士の経営上の役割を理解し、医院経営の基礎的知識と人を動かす技術を学びましょう。
詳しく見る >

口腔内スキャナー コエックス i500 新製品発表会

2019年09月01日(日) 10:00~13:00
定員:80名
このたび、株式会社ヨシダから、新型口腔内スキャナー「コエックス i500」を10月21日に販売する運びと成りました。今般、販売を開始する「コエックス i500」は、世界的に販売展開しておりますMedit社から販売開始している製品となっております。
発表会では、海外と国内から4名の先生方をお招きして、製品の紹介をすることにしております。また、当日は、発表会後に実機を体感頂けるようになっておりますので、多くの皆様にご来場いただけますようお願い申し上げます。
会場
ベルサール東京日本橋 4階 RoomH+Ⅰ
ライブ会場
詳しく見る >

YK-CAMBRAセミナー【CAMBRA臨床編】

2019年09月01日(日) 10:00~16:00
定員:40名
CAMBRAとは「Caries Management By Risk Assessment ~リスク評価に基づくう蝕管理~」の略名で、予防歯科の発達するアメリカ、カリフォルニア大学サンフランシスコ校歯学部長フェザーストーン名誉教授が提唱するう蝕予防法です。エビデンスに基き、過去のう蝕経験や唾液量等から個々人のう蝕リスクを評価し、それに応じたリスクを下げる為の処置がすべてプロトコル化されています。全米でも広く普及しており、米国65校の歯科大学中、40校が教育プログラムとして導入。これからの日本の予防歯科診療に欠かせない、世界基準のう蝕管理方法です。

CAMBRAの理論や概要、リスク評価や処置の「基礎」を学ぶ
【What’s CAMBRA編】
CAMBRAを臨床でどう応用するかを、導入する歯科医師・歯科衛生士から学ぶ
【CAMBRA 臨床編】【CAMBRA 診療フロー編】
がございます。
会場
東京本社
ライブ会場
詳しく見る >

《G-PLUS》感触を研ぎ澄ます!感覚的ハンドスケーリング

2019年09月05日(木) 13:00~17:00
定員:20名
盲目下でのスケ ーリングにおいて、根面の性状を知るのは触覚。
つまり、器具を通じていかに繊細に見えない部分を正確に把握するかが施術の結果を左右します。
本セミナーは、触覚を研ぎ澄ますことに焦点を当て「見えないからわからない」という不安を解消します。
そして、実習ではブレードのないスケーラーに自ら切縁を付けることで感覚的に鋭利な切縁を獲得する技術をマスターします。
ハンドスケーリングに自信をもちたい方は、ぜひご参加ください。
会場
東京本社
ライブ会場
満席になりました
詳しく見る >

YK-CAMBRAセミナー【What’s CAMBRA編】

2019年09月08日(日) 10:00~16:00
定員:40名
CAMBRAとは「Caries Management By Risk Assessment ~リスク評価に基づくう蝕管理~」の略名で、予防歯科の発達するアメリカ、カリフォルニア大学サンフランシスコ校歯学部長フェザーストーン名誉教授が提唱するう蝕予防法です。エビデンスに基き、過去のう蝕経験や唾液量等から個々人のう蝕リスクを評価し、それに応じたリスクを下げる為の処置がすべてプロトコル化されています。全米でも広く普及しており、米国65校の歯科大学中、40校が教育プログラムとして導入。これからの日本の予防歯科診療に欠かせない、世界基準のう蝕管理方法です。

CAMBRAの理論や概要、リスク評価や処置の「基礎」を学ぶ
【What’s CAMBRA編】
CAMBRAを臨床でどう応用するかを、導入する歯科医師・歯科衛生士から学ぶ
【CAMBRA 臨床編】【CAMBRA 診療フロー編】
がございます。
会場
大阪支店
ライブ会場
詳しく見る >

新しい“カリエスと歯周病の病因論”にどのように役立つか

2019年09月19日(木) 13:00~16:00
定員:50名
カリエスの主な原因菌がミュータンス菌であり、歯周病ではPg菌だと考えられていたところ、今では常在菌(マイクロバイオーム)によるバイオフィルム全体の病原性の変化が注目される。また、カリエスの発症にはショ糖だけではなく他の発酵性糖質も酸を産生すると考えられ、生活習慣が大いに関与する。歯周病では出血により高病原性と変化することで症状が進行悪化する。そこで、適切なプロフェッショナルケアと念入りなセルフケアが必要になる。本セミナーにおいてはセルフケアに焦点を当て、生活習慣などの改善について考えてみたいと思います。

※教材費はセミナー受講後、後日改めてご請求致します。
※お申込み画面では【銀行振込】を選択して下さい。
会場
東京本社
ライブ会場
詳しく見る >

訪問歯科診療の現状と実践

2019年09月19日(木) 19:00~21:00
定員:20名
超高齢社会である日本では、今や必須となっている訪問歯科診療。現在、訪問歯科診療を始める医院も増えている一方、成功しているのは一部の医院のみです。
当セミナーでは、訪問歯科診療の現状をはじめ、集患に効果的なマーケティング手法や成功事例をお話しいたします。これから始めようとお考えの先生や、始めてみたが思うような成果が出ていない先生など、是非ご参加ください。
詳しく見る >

《G-PLUS》第1回 患者さんの病状・ステージに合わせたTBIとモチベーションUP術

2019年09月26日(木) 13:00~17:00
定員:50名
ブラッシングの重要性は、十分認識されていると思います。しかしながら、私たちはマニュアル通りに説明し、歯科専用の数少ない種類の中から歯ブラシを薦めていませんか?
患者さんは一人ずつ生活パターンや磨き方の癖、口腔内の状態が異なります。その人に合う歯ブラシは?その人が効果的なブラッシングをするためには?継続してもらえるモチベーションを保つためには?などなど、ブラッシング指導だけでも様々なことを頭に入れて行わなければなりません。
そこで今回は、色々な歯ブラシ、清掃ツールを使いホームケアをサポートするためのセミナーを開催します。また、ウォーターピックなどのツールを全て実際に口腔内で体感して頂きます。
最適な歯ブラシで、最適な指導を一緒に考え実践しませんか?
会場
東京本社
ライブ会場
詳しく見る >

口腔ケア アップデート ~口腔ケアの現状と今後~

2019年09月28日(土) 15:00~18:30
定員:50名
近年、口腔ケアという言葉は定着しており、今や医療職以外の方にも広く認識される言葉となりました。また多職種連携においても欠かせない事項と言っても過言ではありません。しかしながら、まだ口腔ケア=歯磨き・口の掃除だと思っている方が多いのも事実です。
今回は著名な講師をお呼びしました。口腔ケアとは何なのか?また、何のために行うのか?気をつけるべき点は?などの答えから口腔ケアに対する認識をアップデートする機会となれば幸いです。
講師
野原 幹司 先生、他
会場
九州支店
ライブ会場
詳しく見る >

YK-CAMBRAセミナー【CAMBRA診療フロー編】

2019年10月10日(木) 10:00~16:00
定員:15名
CAMBRAとは「Caries Management By Risk Assessment ~リスク評価に基づくう蝕管理~」の略名で、予防歯科の発達するアメリカ、カリフォルニア大学サンフランシスコ校歯学部長フェザーストーン名誉教授が提唱するう蝕予防法です。エビデンスに基き、過去のう蝕経験や唾液量等から個々人のう蝕リスクを評価し、それに応じたリスクを下げる為の処置がすべてプロトコル化されています。全米でも広く普及しており、米国65校の歯科大学中、40校が教育プログラムとして導入。これからの日本の予防歯科診療に欠かせない、世界基準のう蝕管理方法です。

CAMBRAの理論や概要、リスク評価や処置の「基礎」を学ぶ
【What’s CAMBRA編】
CAMBRAを臨床でどう応用するかを、導入する歯科医師・歯科衛生士から学ぶ
【CAMBRA 臨床編】【CAMBRA 診療フロー編】
がございます。
会場
東京本社
ライブ会場
詳しく見る >

iTOP イントロダクトリー コース 予防歯科医院が勧めるTBI

2019年10月13日(日) 10:00~17:00
定員:20名
iTOPとは世界で実施されているTBIの実習を含む講習会です。
私たちの使命は、患者さんに正しい知識を与えることだけではありません。患者さんが一生涯健康を維持できるよう、正しい歯ブラシと歯間ブラシの選定をサポートすることも重要です。口腔ケア指導はその場で知識を与えるだけではなく「一生涯正しいブラッシングが継続できる」ようにしなければ意味がありません。
iTOP は患者さんに口腔衛生の知識を与えながら、患者さんと一緒に考え、トレーニングするプログラムです。ブラッシングを知識だけではなく実技も含めた「Touch to Teach」で、患者さんの生涯の健康を守る指導法・サポート方法をレクチャーいたします。
会場
東京本社
ライブ会場
満席になりました
詳しく見る >

第4回 再生療法の今を語る!

2019年10月14日(月) 09:30~17:00
定員:120名
歯周治療において原因除去治療が最も重要であることは間違いありません。近年、検査機器の格段の進歩により、3次元での検査・診断ができるようになり、再生療法や骨造成などが確実な治療となりました。
今回「再生療法の今を語る!」と題し、歯周治療のスペシャリストをお招きし、スーパーペリオ / 歯周治療の基本・最新再生療法・インプラント治療について講演いただきます。是非ご参加ください!
講師
座長:和泉 雄一 先生
会場
東京本社
ライブ会場
詳しく見る >
1 2