《勤務医限定セミナー》新規開業時からの最新の歯内療法

2019年06月23日(日) 10:00~13:00
定員:30名
日常の根管治療で頭を悩ませているのが大臼歯の根管治療である。前歯や小臼歯のように歯牙のポジションや根管数そして根管形態が容易ではない。
実際の臨床では、患者さんの開口量や対合歯との関係で器具操作が大変困難になる場合も多い。また再治療では見落とし根管やレッジ・パーフォレーションといった医原性変化が起こっているのも大臼歯である。
本講演では根管治療における大臼歯の解剖学的特徴と根管形成の攻略法を解説し、受講される先生方の日常臨床の参考にして頂きたい。
講師

牛窪 敏博 先生

朝日大学歯学部卒業
うしくぼ歯科開業
東京歯科大学大学院医歯学総合研究科 歯髄生物学教室 専攻生 終了
日本歯内療法学会専門医取得、AAE会員
ペンシルバニア大学歯内療法学教室
 インターナショナルプログラムエンドトンティックレジデント 終了
大阪市にて歯内療法専門医院開設
東京歯科大学歯内療法学講座専攻生 終了
日本歯内療法学会指導医取得

【所属】
日本歯内療法学会指導医
日本歯内療法学会認定研修施設
米国歯内療法学会(AAE)
日本歯科保存学会
国際外傷歯学会
PENN ENDO STUDY CLUB in JAPAN講師
東京歯科大学 非常勤講師
>
定員
30名
お申込み状況
G21会員限定のセミナー
会場/お申込み

セミナー会場

大阪支店
大阪府大阪市西区北堀江1-8-10 (MAP)
ログインしてお申込み>