YK-CAMBRAセミナー【What’s CAMBRA編】

2019年08月04日(日) 10:00~16:00
定員:40名
CAMBRAとは「Caries Management By Risk Assessment ~リスク評価に基づくう蝕管理~」の略名で、予防歯科の発達するアメリカ、カリフォルニア大学サンフランシスコ校歯学部長フェザーストーン名誉教授が提唱するう蝕予防法です。エビデンスに基き、過去のう蝕経験や唾液量等から個々人のう蝕リスクを評価し、それに応じたリスクを下げる為の処置がすべてプロトコル化されています。全米でも広く普及しており、米国65校の歯科大学中、40校が教育プログラムとして導入。これからの日本の予防歯科診療に欠かせない、世界基準のう蝕管理方法です。

CAMBRAの理論や概要、リスク評価や処置の「基礎」を学ぶ
【What’s CAMBRA編】
CAMBRAを臨床でどう応用するかを、導入する歯科医師・歯科衛生士から学ぶ
【CAMBRA 臨床編】【CAMBRA 診療フロー編】
がございます。
会場
明海大学・朝日大学歯科医師生涯研修センター
ライブ会場
詳しく見る >

第10回DNA特別講演会「口腔機能と身体 歯科医療が抱える身体への影響」

2019年08月04日(日) 10:00~16:00
定員:100名
Dental Next Action 特別講演会(DNA特別講演会)は、歯科の未来をみなさまと共に創りたいという想いのもと生まれました。
過去9回にわたり、予防歯科の推進、歯科と医科の連携の重要性、医療継承問題、食べることから考える歯科など、多岐に渡るテーマでさまざまな先生方や異業種のスペシャリストからお話しを頂戴し、好評を博してまいりました。
そして、きたる2019年8月4日。記念すべき第10回目のDNA特別講演会の実施が決定いたしました。
今回のテーマは、“口腔機能と身体”とし、歯科医療が抱える身体への影響を、最新の研究報告と共にみなさまと考えていきたいと思います。
さまざまな職種の壁を取り払い、この機会にぜひご参加ください。

※特別講演につき、WEBからのお申込みの場合も受講料は¥10,000となります。ご了承ください。
詳しく見る >

YK-CAMBRAセミナー【What’s CAMBRA編】

2019年08月18日(日) 10:00~16:00
定員:30名
CAMBRAとは「Caries Management By Risk Assessment ~リスク評価に基づくう蝕管理~」の略名で、予防歯科の発達するアメリカ、カリフォルニア大学サンフランシスコ校歯学部長フェザーストーン名誉教授が提唱するう蝕予防法です。エビデンスに基き、過去のう蝕経験や唾液量等から個々人のう蝕リスクを評価し、それに応じたリスクを下げる為の処置がすべてプロトコル化されています。全米でも広く普及しており、米国65校の歯科大学中、40校が教育プログラムとして導入。これからの日本の予防歯科診療に欠かせない、世界基準のう蝕管理方法です。

CAMBRAの理論や概要、リスク評価や処置の「基礎」を学ぶ
【What’s CAMBRA編】
CAMBRAを臨床でどう応用するかを、導入する歯科医師・歯科衛生士から学ぶ
【CAMBRA 臨床編】【CAMBRA 診療フロー編】
がございます。
会場
仙台営業所
ライブ会場
詳しく見る >

《勤務医限定セミナー》開業スケジュールと成功するための開業準備

2019年08月25日(日) 10:00~13:00
定員:20名
開業をお考えの先生方におかれましては、計画を進めていくにあたっての疑問点やお悩みの問題も多いことかと思われます。医院経営環境に改善する兆しが見えない中、開業することへの不安をお持ちの先生もいらっしゃることでしょう。
今回は、医院開業、医院経営におけるキーポイントを全て公開するセミナーを開催いたします。医院経営の基本、資金調達の方法からスタッフの採用に至るまで一挙に公開いたします。
会場
(株)玉井歯科商店 徳山店
ライブ会場
詳しく見る >

YK-CAMBRAセミナー【CAMBRA臨床編】

2019年09月01日(日) 10:00~16:00
定員:40名
CAMBRAとは「Caries Management By Risk Assessment ~リスク評価に基づくう蝕管理~」の略名で、予防歯科の発達するアメリカ、カリフォルニア大学サンフランシスコ校歯学部長フェザーストーン名誉教授が提唱するう蝕予防法です。エビデンスに基き、過去のう蝕経験や唾液量等から個々人のう蝕リスクを評価し、それに応じたリスクを下げる為の処置がすべてプロトコル化されています。全米でも広く普及しており、米国65校の歯科大学中、40校が教育プログラムとして導入。これからの日本の予防歯科診療に欠かせない、世界基準のう蝕管理方法です。

CAMBRAの理論や概要、リスク評価や処置の「基礎」を学ぶ
【What’s CAMBRA編】
CAMBRAを臨床でどう応用するかを、導入する歯科医師・歯科衛生士から学ぶ
【CAMBRA 臨床編】【CAMBRA 診療フロー編】
がございます。
会場
東京本社
ライブ会場
詳しく見る >

YK-CAMBRAセミナー【What’s CAMBRA編】

2019年09月08日(日) 10:00~16:00
定員:40名
CAMBRAとは「Caries Management By Risk Assessment ~リスク評価に基づくう蝕管理~」の略名で、予防歯科の発達するアメリカ、カリフォルニア大学サンフランシスコ校歯学部長フェザーストーン名誉教授が提唱するう蝕予防法です。エビデンスに基き、過去のう蝕経験や唾液量等から個々人のう蝕リスクを評価し、それに応じたリスクを下げる為の処置がすべてプロトコル化されています。全米でも広く普及しており、米国65校の歯科大学中、40校が教育プログラムとして導入。これからの日本の予防歯科診療に欠かせない、世界基準のう蝕管理方法です。

CAMBRAの理論や概要、リスク評価や処置の「基礎」を学ぶ
【What’s CAMBRA編】
CAMBRAを臨床でどう応用するかを、導入する歯科医師・歯科衛生士から学ぶ
【CAMBRA 臨床編】【CAMBRA 診療フロー編】
がございます。
会場
大阪支店
ライブ会場
詳しく見る >

《G-PLUS》第1回 患者さんの病状・ステージに合わせたTBIとモチベーションUP術

2019年09月26日(木) 13:00~17:00
定員:50名
ブラッシングの重要性は、十分認識されていると思います。しかしながら、私たちはマニュアル通りに説明し、歯科専用の数少ない種類の中から歯ブラシを薦めていませんか?
患者さんは一人ずつ生活パターンや磨き方の癖、口腔内の状態が異なります。その人に合う歯ブラシは?その人が効果的なブラッシングをするためには?継続してもらえるモチベーションを保つためには?などなど、ブラッシング指導だけでも様々なことを頭に入れて行わなければなりません。
そこで今回は、色々な歯ブラシ、清掃ツールを使いホームケアをサポートするためのセミナーを開催します。また、ウォーターピックなどのツールを全て実際に口腔内で体感して頂きます。
最適な歯ブラシで、最適な指導を一緒に考え実践しませんか?
会場
東京本社
ライブ会場
詳しく見る >

YK-CAMBRAセミナー【CAMBRA診療フロー編】

2019年10月10日(木) 10:00~16:00
定員:15名
CAMBRAとは「Caries Management By Risk Assessment ~リスク評価に基づくう蝕管理~」の略名で、予防歯科の発達するアメリカ、カリフォルニア大学サンフランシスコ校歯学部長フェザーストーン名誉教授が提唱するう蝕予防法です。エビデンスに基き、過去のう蝕経験や唾液量等から個々人のう蝕リスクを評価し、それに応じたリスクを下げる為の処置がすべてプロトコル化されています。全米でも広く普及しており、米国65校の歯科大学中、40校が教育プログラムとして導入。これからの日本の予防歯科診療に欠かせない、世界基準のう蝕管理方法です。

CAMBRAの理論や概要、リスク評価や処置の「基礎」を学ぶ
【What’s CAMBRA編】
CAMBRAを臨床でどう応用するかを、導入する歯科医師・歯科衛生士から学ぶ
【CAMBRA 臨床編】【CAMBRA 診療フロー編】
がございます。
会場
東京本社
ライブ会場
詳しく見る >

YK-CAMBRAセミナー【What’s CAMBRA編】

2019年10月20日(日) 10:00~16:00
定員:40名
CAMBRAとは「Caries Management By Risk Assessment ~リスク評価に基づくう蝕管理~」の略名で、予防歯科の発達するアメリカ、カリフォルニア大学サンフランシスコ校歯学部長フェザーストーン名誉教授が提唱するう蝕予防法です。エビデンスに基き、過去のう蝕経験や唾液量等から個々人のう蝕リスクを評価し、それに応じたリスクを下げる為の処置がすべてプロトコル化されています。全米でも広く普及しており、米国65校の歯科大学中、40校が教育プログラムとして導入。これからの日本の予防歯科診療に欠かせない、世界基準のう蝕管理方法です。

CAMBRAの理論や概要、リスク評価や処置の「基礎」を学ぶ
【What’s CAMBRA編】
CAMBRAを臨床でどう応用するかを、導入する歯科医師・歯科衛生士から学ぶ
【CAMBRA 臨床編】【CAMBRA 診療フロー編】
がございます。
会場
九州支店
ライブ会場
詳しく見る >

YK-CAMBRAセミナー【CAMBRA臨床編】

2019年10月20日(日) 10:00~16:00
定員:40名
CAMBRAとは「Caries Management By Risk Assessment ~リスク評価に基づくう蝕管理~」の略名で、予防歯科の発達するアメリカ、カリフォルニア大学サンフランシスコ校歯学部長フェザーストーン名誉教授が提唱するう蝕予防法です。エビデンスに基き、過去のう蝕経験や唾液量等から個々人のう蝕リスクを評価し、それに応じたリスクを下げる為の処置がすべてプロトコル化されています。全米でも広く普及しており、米国65校の歯科大学中、40校が教育プログラムとして導入。これからの日本の予防歯科診療に欠かせない、世界基準のう蝕管理方法です。

CAMBRAの理論や概要、リスク評価や処置の「基礎」を学ぶ
【What’s CAMBRA編】
CAMBRAを臨床でどう応用するかを、導入する歯科医師・歯科衛生士から学ぶ
【CAMBRA 臨床編】【CAMBRA 診療フロー編】
がございます。
会場
大阪支店
ライブ会場
詳しく見る >

YK-CAMBRAセミナー【What’s CAMBRA編】

2019年11月10日(日) 10:00~16:00
定員:40名
CAMBRAとは「Caries Management By Risk Assessment ~リスク評価に基づくう蝕管理~」の略名で、予防歯科の発達するアメリカ、カリフォルニア大学サンフランシスコ校歯学部長フェザーストーン名誉教授が提唱するう蝕予防法です。エビデンスに基き、過去のう蝕経験や唾液量等から個々人のう蝕リスクを評価し、それに応じたリスクを下げる為の処置がすべてプロトコル化されています。全米でも広く普及しており、米国65校の歯科大学中、40校が教育プログラムとして導入。これからの日本の予防歯科診療に欠かせない、世界基準のう蝕管理方法です。

CAMBRAの理論や概要、リスク評価や処置の「基礎」を学ぶ
【What’s CAMBRA編】
CAMBRAを臨床でどう応用するかを、導入する歯科医師・歯科衛生士から学ぶ
【CAMBRA 臨床編】【CAMBRA 診療フロー編】
がございます。
会場
北海道西・東営業所
ライブ会場
詳しく見る >

《G-PLUS》超高齢社会を迎えた今、 歯科衛生士としてできること

2019年11月17日(日) 13:00~17:00
定員:20名
現在の日本は、超高齢社会を迎えて約4人に1人が65歳以上になっています。歯科医院に来る患者さんも高齢者の占める割合が高く、その対応に難しさを感じているという声をよく耳にします。そのような患者さんは、徐々にプラークコントロールが悪くなり、メインテナンスの度に治療の介入が必要になります。また、加齢に伴い口腔内だけではなく心身にも大きな変化があり、ブラッシングのみでは解決し難い問題点が多く存在します。
これらの問題点に対して、最も重要なことは、歯科衛生士として様々な視点から積極的に患者さんを診ることです。中でもアセスメント能力の向上が鍵を握っています。
今回のセミナーはアセスメントについて深く掘り下げて、日常臨床の着眼点と対応方法について、実習を交えて行います。次の日からの日常臨床に活かせる内容です。
会場
東京本社
ライブ会場
詳しく見る >

YK-CAMBRAセミナー【CAMBRA診療フロー編】

2019年11月28日(木) 10:00~16:00
定員:15名
CAMBRAとは「Caries Management By Risk Assessment ~リスク評価に基づくう蝕管理~」の略名で、予防歯科の発達するアメリカ、カリフォルニア大学サンフランシスコ校歯学部長フェザーストーン名誉教授が提唱するう蝕予防法です。エビデンスに基き、過去のう蝕経験や唾液量等から個々人のう蝕リスクを評価し、それに応じたリスクを下げる為の処置がすべてプロトコル化されています。全米でも広く普及しており、米国65校の歯科大学中、40校が教育プログラムとして導入。これからの日本の予防歯科診療に欠かせない、世界基準のう蝕管理方法です。

CAMBRAの理論や概要、リスク評価や処置の「基礎」を学ぶ
【What’s CAMBRA編】
CAMBRAを臨床でどう応用するかを、導入する歯科医師・歯科衛生士から学ぶ
【CAMBRA 臨床編】【CAMBRA 診療フロー編】
がございます。
会場
大阪支店
ライブ会場
詳しく見る >

失敗しないためのエンドセミナー

2019年12月01日(日) 10:00~17:00
定員:12名
歯内療法学的診断を行った上での根管治療
~根管拡大・形成、洗浄、根充~を実習していただくセミナー

臨床家にとって根管治療に費やす割合が大きい根管拡大・形成は、手際よく安全に行いたいものである。歴史的に見ても手用ファイルからマイクロモーター用Ni-Tiファイルへと使用するファイルの質の向上と利便性において飛躍を成し遂げてきた。
しかしその一方で根管拡大・形成を行う上でスピードは格段に向上したものの安全面では不安が残ることは多くの臨床家が経験していることだろう。
今回、根管拡大・形成・洗浄、根充までを実習いただくとともに、歯内療法学的診断をどう臨床に役立てるのかを通じて、失敗しない根管治療を検討していきたい。
会場
東京本社
ライブ会場
詳しく見る >

《G-PLUS》第2回 患者さんの病状・ステージに合わせたTBIとモチベーションUP術

2019年12月05日(木) 13:00~17:00
定員:50名
ブラッシングの重要性は、十分認識されていると思います。しかしながら、私たちはマニュアル通りに説明し、歯科専用の数少ない種類の中から歯ブラシを薦めていませんか?
患者さんは一人ずつ生活パターンや磨き方の癖、口腔内の状態が異なります。その人に合う歯ブラシは?その人が効果的なブラッシングをするためには?継続してもらえるモチベーションを保つためには?などなど、ブラッシング指導だけでも様々なことを頭に入れて行わなければなりません。
そこで今回は、色々な歯ブラシ、清掃ツールを使いホームケアをサポートするためのセミナーを開催します。また、ウォーターピックなどのツールを全て実際に口腔内で体感して頂きます。
最適な歯ブラシで、最適な指導を一緒に考え実践しませんか?
会場
東京本社
ライブ会場
詳しく見る >
1 2 3 4 5