PRODUCT商品情報

OP 3D PRO

お気に入りに登録

デンタル並みの被曝線量でCT撮影可能な低被曝撮影モード搭載

① パノラマ:マルチレイヤー機能により高精細画像を取得できます。
1回の撮影で5枚の焦点領域の違うパノラマ画像を同時に得られ、撮影後に先生が診断に有効な画像を選択できます。また、パノラマ画像は14ビット(16,384階調)で拡大しても粗くなることがない鮮明な画像です。

② 3D:豊富な撮影モードを搭載し効率的な診査診断を実現します。
症例に合わせて、小視野から中視野まで豊富な撮影範囲と撮影モードを選択できます。
MAR(金属アーチファクト軽減ソフトウェア)により、3D 画像上の金属および高密度の X 線
不透過物の影響を軽減できます。スカウトショット機能など診査診断を効率的にする機能が装
備されています。

③ OP 3D PRO Invivo(3D ビュアー)※オプション
気道体積計測や顎関節形態の観察を実施する場合にお勧めです。また、オプションにて「OP 3D PRO 3D Analysis(3D 矯正オプション)」を追加することで3Dにて矯正分析が可能です。