講師紹介

講師

土屋 和子 歯科衛生士

【紹介文】

歯科衛生士

株式会社 スマイル・ケア
日本歯科医療人育成協会 設立理事

開催セミナー一覧

《G-PLUS》第3回 歯科衛生士テクニカルスキルアップコース 感触を研ぎ澄ます!感覚的ハンドスケーリング

2018年11月29日(木) 13:00~17:00
定員:20名
盲目下でのスケ ーリングにおいて、根面の性状を知るのは触覚。
つまり、器具を通じていかに繊細に見えない部分を正確に把握するかが施術の結果を左右します。
本セミナーは、触覚を研ぎ澄ますことに焦点を当て「見えないからわからない」という不安を解消します。
そして、実習ではブレードのないスケーラーに自ら切縁を付けることで感覚的に鋭利な切縁を獲得する技術をマスターします。
ハンドスケーリングに自信をもちたい方は、ぜひご参加ください。

本セミナーは満席となりました
会場
東京本社
ライブ会場
終了しました
詳しく見る >

《G-PLUS》第4回 歯科衛生士テクニカルスキルアップコース 感触を研ぎ澄ます!感覚的ハンドスケーリング

2019年05月23日(木) 13:00~17:00
定員:20名
盲目下でのスケ ーリングにおいて、根面の性状を知るのは触覚。
つまり、器具を通じていかに繊細に見えない部分を正確に把握するかが施術の結果を左右します。
本セミナーは、触覚を研ぎ澄ますことに焦点を当て「見えないからわからない」という不安を解消します。
そして、実習ではブレードのないスケーラーに自ら切縁を付けることで感覚的に鋭利な切縁を獲得する技術をマスターします。
ハンドスケーリングに自信をもちたい方は、ぜひご参加ください。

本セミナーは満席となりました
会場
東京本社
ライブ会場
終了しました
詳しく見る >

《G-PLUS》感触を研ぎ澄ます!感覚的ハンドスケーリング

2019年09月05日(木) 13:00~17:00
定員:20名
盲目下でのスケ ーリングにおいて、根面の性状を知るのは触覚。
つまり、器具を通じていかに繊細に見えない部分を正確に把握するかが施術の結果を左右します。
本セミナーは、触覚を研ぎ澄ますことに焦点を当て「見えないからわからない」という不安を解消します。
そして、実習ではブレードのないスケーラーに自ら切縁を付けることで感覚的に鋭利な切縁を獲得する技術をマスターします。
ハンドスケーリングに自信をもちたい方は、ぜひご参加ください。
会場
東京本社
ライブ会場
詳しく見る >

《G-PLUS》感触を研ぎ澄ます!感覚的ハンドスケーリング

2020年05月21日(木) 13:00~17:00
定員:20名
盲目下でのスケ ーリングにおいて、根面の性状を知るのは触覚。
つまり、器具を通じていかに繊細に見えない部分を正確に把握するかが施術の結果を左右します。
本セミナーは、触覚を研ぎ澄ますことに焦点を当て「見えないからわからない」という不安を解消します。
そして、実習ではブレードのないスケーラーに自ら切縁を付けることで感覚的に鋭利な切縁を獲得する技術をマスターします。
ハンドスケーリングに自信をもちたい方は、ぜひご参加ください。
会場
東京本社
ライブ会場
詳しく見る >

《G-PLUS》感触を研ぎ澄ます!感覚的ハンドスケーリング

2020年02月20日(木) 13:00~17:00
定員:20名
盲目下でのスケ ーリングにおいて、根面の性状を知るのは触覚。
つまり、器具を通じていかに繊細に見えない部分を正確に把握するかが施術の結果を左右します。
本セミナーは、触覚を研ぎ澄ますことに焦点を当て「見えないからわからない」という不安を解消します。
そして、実習ではブレードのないスケーラーに自ら切縁を付けることで感覚的に鋭利な切縁を獲得する技術をマスターします。
ハンドスケーリングに自信をもちたい方は、ぜひご参加ください。
会場
東京本社
ライブ会場
詳しく見る >

《G-PLUS》感触を研ぎ澄ます!感覚的ハンドスケーリング

2019年11月07日(木) 13:00~17:00
定員:20名
盲目下でのスケ ーリングにおいて、根面の性状を知るのは触覚。
つまり、器具を通じていかに繊細に見えない部分を正確に把握するかが施術の結果を左右します。
本セミナーは、触覚を研ぎ澄ますことに焦点を当て「見えないからわからない」という不安を解消します。
そして、実習ではブレードのないスケーラーに自ら切縁を付けることで感覚的に鋭利な切縁を獲得する技術をマスターします。
ハンドスケーリングに自信をもちたい方は、ぜひご参加ください。
会場
九州支店
ライブ会場
詳しく見る >

新しい“カリエスと歯周病の病因論”にどのように役立つか

2019年09月19日(木) 13:00~16:00
定員:50名
カリエスの主な原因菌がミュータンス菌であり、歯周病ではPg菌だと考えられていたところ、今では常在菌(マイクロバイオーム)によるバイオフィルム全体の病原性の変化が注目される。また、カリエスの発症にはショ糖だけではなく他の発酵性糖質も酸を産生すると考えられ、生活習慣が大いに関与する。歯周病では出血により高病原性と変化することで症状が進行悪化する。そこで、適切なプロフェッショナルケアと念入りなセルフケアが必要になる。本セミナーにおいてはセルフケアに焦点を当て、生活習慣などの改善について考えてみたいと思います。

※教材費はセミナー受講後、後日改めてご請求致します。
※お申込み画面では【銀行振込】を選択して下さい。
会場
東京本社
ライブ会場
詳しく見る >