講師紹介

講師

久保庭 雅恵 先生

【紹介文】

大阪大学大学院歯学研究科
 口腔分子免疫制御学講座予防歯科学分野 准教授

開催セミナー一覧

YK-CAMBRAセミナー【What’s CAMBRA編】

2018年12月02日(日) 10:00~16:00
定員:40名
CAMBRAとは「Caries Management By Risk Assessment ~リスク評価に基づくう蝕管理~」の略名で、予防歯科の発達するアメリカ、カリフォルニア大学サンフランシスコ校歯学部長フェザーストーン名誉教授が提唱するう蝕予防法です。エビデンスに基き、過去のう蝕経験や唾液量等から個々人のう蝕リスクを評価し、それに応じたリスクを下げる為の処置がすべてプロトコル化されています。全米でも広く普及しており、米国65校の歯科大学中、40校が教育プログラムとして導入。これからの日本の予防歯科診療に欠かせない、世界基準のう蝕管理方法です。

CAMBRAの理論や概要、リスク評価や処置の「基礎」を学ぶ
【What’s CAMBRA編】
CAMBRAを臨床でどう応用するかを、導入する歯科医師・歯科衛生士から学ぶ
【CAMBRA 臨床編】【CAMBRA 診療フロー編】
がございます。

本セミナーは満席となりました
会場
中部支店
ライブ会場
終了しました
詳しく見る >

YK-CAMBRAセミナー【What’s CAMBRA編】

2019年01月13日(日) 10:00~16:00
定員:60名
CAMBRAとは「Caries Management By Risk Assessment ~リスク評価に基づくう蝕管理~」の略名で、予防歯科の発達するアメリカ、カリフォルニア大学サンフランシスコ校歯学部長フェザーストーン名誉教授が提唱するう蝕予防法です。エビデンスに基き、過去のう蝕経験や唾液量等から個々人のう蝕リスクを評価し、それに応じたリスクを下げる為の処置がすべてプロトコル化されています。全米でも広く普及しており、米国65校の歯科大学中、40校が教育プログラムとして導入。これからの日本の予防歯科診療に欠かせない、世界基準のう蝕管理方法です。

CAMBRAの理論や概要、リスク評価や処置の「基礎」を学ぶ
【What’s CAMBRA編】
CAMBRAを臨床でどう応用するかを、導入する歯科医師・歯科衛生士から学ぶ
【CAMBRA 臨床編】【CAMBRA 診療フロー編】
がございます。

セミナー会場が変更になりました
変更後:株式会社ヨシダ 大阪支店
変更前:株式会社博報堂 関西支社
会場
大阪支店
ライブ会場
終了しました
詳しく見る >

YK-CAMBRAセミナー【What’s CAMBRA編】

2019年05月12日(日) 10:00~16:00
定員:40名
CAMBRAとは「Caries Management By Risk Assessment ~リスク評価に基づくう蝕管理~」の略名で、予防歯科の発達するアメリカ、カリフォルニア大学サンフランシスコ校歯学部長フェザーストーン名誉教授が提唱するう蝕予防法です。エビデンスに基き、過去のう蝕経験や唾液量等から個々人のう蝕リスクを評価し、それに応じたリスクを下げる為の処置がすべてプロトコル化されています。全米でも広く普及しており、米国65校の歯科大学中、40校が教育プログラムとして導入。これからの日本の予防歯科診療に欠かせない、世界基準のう蝕管理方法です。

CAMBRAの理論や概要、リスク評価や処置の「基礎」を学ぶ
【What’s CAMBRA編】
CAMBRAを臨床でどう応用するかを、導入する歯科医師・歯科衛生士から学ぶ
【CAMBRA 臨床編】【CAMBRA 診療フロー編】
がございます。
会場
大阪支店
ライブ会場
詳しく見る >

YK-CAMBRAセミナー【What’s CAMBRA編】

2019年09月08日(日) 10:00~16:00
定員:40名
CAMBRAとは「Caries Management By Risk Assessment ~リスク評価に基づくう蝕管理~」の略名で、予防歯科の発達するアメリカ、カリフォルニア大学サンフランシスコ校歯学部長フェザーストーン名誉教授が提唱するう蝕予防法です。エビデンスに基き、過去のう蝕経験や唾液量等から個々人のう蝕リスクを評価し、それに応じたリスクを下げる為の処置がすべてプロトコル化されています。全米でも広く普及しており、米国65校の歯科大学中、40校が教育プログラムとして導入。これからの日本の予防歯科診療に欠かせない、世界基準のう蝕管理方法です。

CAMBRAの理論や概要、リスク評価や処置の「基礎」を学ぶ
【What’s CAMBRA編】
CAMBRAを臨床でどう応用するかを、導入する歯科医師・歯科衛生士から学ぶ
【CAMBRA 臨床編】【CAMBRA 診療フロー編】
がございます。
会場
大阪支店
ライブ会場
詳しく見る >

《勤務医限定セミナー》開業時から差をつけるう蝕予防管理

2019年04月07日(日) 10:00~13:00
定員:15名
~全米トップシェアーのう蝕管理「CAMBRA®(キャンブラ)」を学ぶ~

予防歯科臨床においては、対象をエナメル質う蝕に限局して考えた場合、その病因論と予防手段がほぼ確立していることから、いかに現場で導入しやすいかたちでマニュアル化し、普及させるのかがう蝕の発症抑制に大きな意義をもつ。
本セミナーでは、米国歯科大学65校中40校が教育プログラムとして採用している、リスク評価に基づくう蝕管理システム“CAMBRA®”を紹介させていただく。その最大の特徴は、20の設問にYes/No回答することにより、受診者を4つのリスクレベルに分類するシンプルな判定方法で、レベル毎に予防処置内容までがリンクする Easy to do フレームが構築されている。
知識や経験の差による影響が少なく、誰でも容易に取り組める内容となっている。治療中心の歯科医療から予防中心の歯科医療へ、パラダイムシフトは始まっている。これからの歯科医院には、高いレベルでの疾患予防管理能力が求められる。“CAMBRA®”は、医院にう蝕予防管理システムを構築する一助となるであろう。
会場
北海道西・東営業所
ライブ会場
終了しました
詳しく見る >

YK-CAMBRAセミナー【What’s CAMBRA編】

2019年10月20日(日) 10:00~16:00
定員:40名
CAMBRAとは「Caries Management By Risk Assessment ~リスク評価に基づくう蝕管理~」の略名で、予防歯科の発達するアメリカ、カリフォルニア大学サンフランシスコ校歯学部長フェザーストーン名誉教授が提唱するう蝕予防法です。エビデンスに基き、過去のう蝕経験や唾液量等から個々人のう蝕リスクを評価し、それに応じたリスクを下げる為の処置がすべてプロトコル化されています。全米でも広く普及しており、米国65校の歯科大学中、40校が教育プログラムとして導入。これからの日本の予防歯科診療に欠かせない、世界基準のう蝕管理方法です。

CAMBRAの理論や概要、リスク評価や処置の「基礎」を学ぶ
【What’s CAMBRA編】
CAMBRAを臨床でどう応用するかを、導入する歯科医師・歯科衛生士から学ぶ
【CAMBRA 臨床編】【CAMBRA 診療フロー編】
がございます。
会場
九州支店
ライブ会場
詳しく見る >

YK-CAMBRAセミナー【What’s CAMBRA編】

2019年12月15日(日) 10:00~16:00
定員:40名
CAMBRAとは「Caries Management By Risk Assessment ~リスク評価に基づくう蝕管理~」の略名で、予防歯科の発達するアメリカ、カリフォルニア大学サンフランシスコ校歯学部長フェザーストーン名誉教授が提唱するう蝕予防法です。エビデンスに基き、過去のう蝕経験や唾液量等から個々人のう蝕リスクを評価し、それに応じたリスクを下げる為の処置がすべてプロトコル化されています。全米でも広く普及しており、米国65校の歯科大学中、40校が教育プログラムとして導入。これからの日本の予防歯科診療に欠かせない、世界基準のう蝕管理方法です。

CAMBRAの理論や概要、リスク評価や処置の「基礎」を学ぶ
【What’s CAMBRA編】
CAMBRAを臨床でどう応用するかを、導入する歯科医師・歯科衛生士から学ぶ
【CAMBRA 臨床編】【CAMBRA 診療フロー編】
がございます。
会場
中部支店
ライブ会場
詳しく見る >