講師紹介

講師

髙津 克幸 先生

【紹介文】

株式会社にんべん 代表取締役社長
日本鰹節協会会長理事

開催セミナー一覧

第10回DNA特別講演会「口腔機能と身体 歯科医療が抱える身体への影響」

2019年08月04日(日) 10:00~16:00
定員:100名
Dental Next Action 特別講演会(DNA特別講演会)は、歯科の未来をみなさまと共に創りたいという想いのもと生まれました。
過去9回にわたり、予防歯科の推進、歯科と医科の連携の重要性、医療継承問題、食べることから考える歯科など、多岐に渡るテーマでさまざまな先生方や異業種のスペシャリストからお話しを頂戴し、好評を博してまいりました。
そして、きたる2019年8月4日。記念すべき第10回目のDNA特別講演会の実施が決定いたしました。
今回のテーマは、“口腔機能と身体”とし、歯科医療が抱える身体への影響を、最新の研究報告と共にみなさまと考えていきたいと思います。
さまざまな職種の壁を取り払い、この機会にぜひご参加ください。

※特別講演につき、WEBからのお申込みの場合も受講料は¥10,000となります。ご了承ください。
詳しく見る >

食生活の変化への適応を止めた 歯牙に対する文化的進化・適応法

2019年07月07日(日) 10:00~16:00
定員:100名
人間は今まで環境的変化に対し何十万年という時間をかけて身体的進化をしながら適応してきた。しかし人間の身体は1万年前から身体的進化を止めてしまったと言われている。なぜなら、人間は脳を大きくし知恵がついたことにより、道具を使い、毛皮をまとい、火を使い調理するようになり、体や髪を洗うようになり、歯を磨くようになった・・・
これら全ては、環境の変化に対し何かを習慣づけて適応してきた、いわば文化的適応であり文化的進化といえる。我々が現在日々行っている歯科治療は、口腔内疾患に対する究極の文化的進化・適応法と言っても過言ではない。
そこで今回歯科学的に進化した治療法やマテリアルで、どのように歯牙を進化・適応させていくべきかを講演したいと思う。

※本セミナーのお申込みは、WEBからのみ承っております。
会場
東京本社
ライブ会場
終了しました
詳しく見る >