《G-PLUS》第4回 歯科衛生士テクニカルスキルアップコース 感触を研ぎ澄ます!感覚的ハンドスケーリング

2019年05月23日(木) 13:00~17:00
定員:20名
盲目下でのスケ ーリングにおいて、根面の性状を知るのは触覚。
つまり、器具を通じていかに繊細に見えない部分を正確に把握するかが施術の結果を左右します。
本セミナーは、触覚を研ぎ澄ますことに焦点を当て「見えないからわからない」という不安を解消します。
そして、実習ではブレードのないスケーラーに自ら切縁を付けることで感覚的に鋭利な切縁を獲得する技術をマスターします。
ハンドスケーリングに自信をもちたい方は、ぜひご参加ください。

本セミナーは満席となりました
会場
東京本社
ライブ会場
満席になりました
詳しく見る >

口腔内ダイレクトスキャンからミリングまでのワークフロー

2019年05月26日(日) 10:00~12:30
定員:8名
大臼歯CAD/CAM冠保険収載に伴いCAD/CAMシステムへの需要はさらに高まってきています。
当セミナーでは支台歯形成から口腔内スキャン・デザイン・ミリングまでの一連の流れを院内で完結するシステムをご紹介しながら先生方の疑問にお答えします。

※受講料は無料です。お申込み画面では【銀行振込】を選択して下さい。
会場
高崎営業所
ライブ会場
詳しく見る >

《勤務医限定セミナー 特別講演会》 成長モデルを理解すれば成功できる

2019年05月26日(日) 10:00~16:00
定員:24名
昨年の保険改正で、国は「重症化の予防」へと大きく舵を切りました。歯科医院はその予防の最前線に位置します。そのため、高い治療技術だけでは、歯科医院経営はうまくいきません。
「治す医療」と「守る医療」を車の両輪のように回すことで、医院の発展が見えてきます。
成功している歯科医院から、そのエッセンスを取り出したカリキュラムにぜひご参加ください。

※特別講演につき、以前の各種グループ21セミナーに出席された会員様も参加費がかかりますことをご了承お願いします。
会場
東京本社
ライブ会場
詳しく見る >

《勤務医限定セミナー》勤務医の為のレーザー臨床講演会

2019年05月26日(日) 10:00~13:30
定員:10名
ご勤務の先生方を対象に、少人数制のハンズオンセミナーを開催いたします。このセミナーでは「先生方が日常臨床で最も多く直面する症例」について講演いただきます。
後半には実際に豚顎骨を使い、症例毎の照射方法を実習いたします。
受講された先生には、「修了証書」を授与いたします。
会場
金沢営業所
ライブ会場
詳しく見る >

レーザー臨床講演会 エムドゲインを用いた再生療法とレーザー

2019年05月26日(日) 10:00~13:00
定員:30名
歯周組織やインプラントサイトの顎堤を再生させるということは、様々なファクターを考慮しなければならない。そして最も本質となる再生の原理について完全に理解することが重要であり、それにより我々がなすべき適切な処置が導き出される。またエムドゲインの細胞への分化・増殖作用等、多くの基礎研究により新たな分子生物学的な知見が得られている。
つまり、エムドゲイン開発当初の発生学を模倣したコンセプトからより詳細なメカニズムへの理解の転換を図ることで、より戦略的な生体内における Tissue Enginieering への道が開けてくる。
今回は、症例を通じて、エムドゲインを用いた再生治療の実際について、ならびに硬軟組織に対する新たな再生治療について解説するとともにレーザーを併用した試みについても言及したい。

※受講料は現地支払いとなります。お申込み画面では【銀行振込】を選択して下さい。
会場
大阪支店
ライブ会場
詳しく見る >

CAD/CAMナイトセミナー 光学印象スキャナーとCAD/CAMシステムがもたらす新しい日常診療

2019年05月29日(水) 19:00~21:30
定員:8名
近年、歯科補綴の分野において歯科用CAD/CAMシステムを利用することが定着しつつあり、日本国内においても歯科用CAD/CAM市場は確立されてきたといえます。
本講演では、(株)ヨシダより発売されております歯科用CAD/CAMシステム「トロフィーカムプロ」を活用した日常臨床におけるAD/CAMシステムのポイントをお話しします。
導入メリットや導入前の疑問・課題を解決します!
会場
千葉営業所
ライブ会場
詳しく見る >

超音波スケーラー実習コース より効率的に!スケーリングテクニック

2019年05月30日(木) 14:30~16:00
定員:6名
[講義]
超音波スケーラー本来の機能を最大限に発揮できるよう、超音波スケーラーの原理やチップについての基礎知識を講義します。

[実習]
顎模型、マネキンを用いて実習を行います。

本セミナーは満席となりました
会場
東京本社
ライブ会場
満席になりました
詳しく見る >
2019年06月02日(日) 09:30~16:00
定員:60名
私たち北九州歯学研究会では、これまで保険診療、自費診療を問わず、歯内療法、歯周治療、補綴治療などの基礎的治療を基本に忠実に行うことが大切であると考え、実践に努めてきた。また、昨今注目を浴びているインプラント、再生療法、審美歯科などの先端治療も、それらの基礎的治療が達成されて初めて可能になることを先哲より教えられた。
歯内療法の不備による高価な補綴物の再製や、インプラント周囲における残存歯牙の早期トラブルは、患者さんの信頼を失いかねない。そして、さらによい治療結果を目指すならば、エンド、ペリオ、補綴物のフィットなどをはじめとする基礎治療を的確に行う事はもちろんであるが、「全体的なバランス」を俯瞰的に見る目を持っておくことが大切であると考える。患歯だけでなく、歯列、咬合、顎位、顔貌まで対象として全顎的に改善を図ることが求められる。
そこで、今回は基礎治療である歯内療法、歯周治療と、全顎的な咬合再構成とにテーマを分け、われわれの天然歯を守り、咬合機能を回復させる取り組みを提示させていただく。患者に信頼される歯科治療を提供している先生方の一助になれば幸いです。
会場
九州支店
ライブ会場
詳しく見る >

歯科技工士向け CAD/CAMを知るTSUDOI(集い)

2019年06月02日(日) 10:00~16:00
定員:50名
CAD/CAMが初めての方はもとより、既存ユーザー様のさらなるスキルアップにも役立つ講演内容を企画しております。
当日はCADデザインソフト「exocad」を実際に触り体感いただけますので是非ふるってご参加ください。

※本セミナーは、歯科技工士の方に限らせていただきます。
会場
富士ソフトアキバプラザ
ライブ会場
詳しく見る >

これで納得!CAD/CAMに関しての疑問すべて解決します

2019年06月02日(日) 13:00~16:00
定員:5名
近年、歯科補綴の分野において歯科用CAD/CAMシステムを利用することが定着しつつあります。今回は歯科用CAD/CAMシステム“Trophy Solutions”を中心に日常臨床におけるCAD/CAMシステムのポイントについて、関千俊先生からお話をして頂きます。
また、ご講演だけでなく、形成から削り出しまでの一連の流れに関しまして、実機を用いての実体験頂ける内容を予定しております。
皆様のご参加をお待ちしております。

本セミナーは満席となりました
会場
中部支店
ライブ会場
満席になりました
詳しく見る >

《勤務医限定セミナー》デンタルホスピタリティとは? 自分が患者だったらその対応どう思いますか?

2019年06月02日(日) 13:00~16:00
定員:30名
患者様は医院選びの際、ネット検索や噂話を参考し、「先生やスタッフが優しくて丁寧」等、信頼関係から生まれる安心感を重視します。
腕が良くても経営に苦しむ医院が沢山ある中、まずは院内の信頼関係を高め、「理念、スタッフ、患者様を『愛する』行動原則を持つ」事が患者様の心を掴み、結果的に経営も安定させることが出来る事を、またテクニックだけでなく「健口」「健幸」をお手伝いさせて頂くアドバイザーとしてのスタッフを育てる方法をお話したいと思います。
会場
中部支店
ライブ会場
詳しく見る >

YK-CAMBRAセミナー【CAMBRA診療フロー編】

2019年06月06日(木) 10:00~16:00
定員:15名
CAMBRAとは「Caries Management By Risk Assessment ~リスク評価に基づくう蝕管理~」の略名で、予防歯科の発達するアメリカ、カリフォルニア大学サンフランシスコ校歯学部長フェザーストーン名誉教授が提唱するう蝕予防法です。エビデンスに基き、過去のう蝕経験や唾液量等から個々人のう蝕リスクを評価し、それに応じたリスクを下げる為の処置がすべてプロトコル化されています。全米でも広く普及しており、米国65校の歯科大学中、40校が教育プログラムとして導入。これからの日本の予防歯科診療に欠かせない、世界基準のう蝕管理方法です。

CAMBRAの理論や概要、リスク評価や処置の「基礎」を学ぶ
【What’s CAMBRA編】
CAMBRAを臨床でどう応用するかを、導入する歯科医師・歯科衛生士から学ぶ
【CAMBRA 臨床編】【CAMBRA 診療フロー編】
がございます。
会場
東京本社
ライブ会場
詳しく見る >

楽しく学ぶ 女性歯科技工士復職支援セミナー

2019年06月08日(土) 14:00~18:00
定員:8名
歯科において技工士不足は大きな問題となっております。様々な理由で歯科技工を離れた方は少なくありません。また技術の仕事である為、復帰を断念される方もいらっしゃるかと思います。
しかし近年、CAD/CAMの普及により、歯科技工の形態は大きく変わりつつあります。保険のCAD/CAM冠や自費のジルコニアなどの流行の補綴物はCAD/CAM技工で作れる様になりました。また従来の補綴物とは違い、CADを利用することにより歯科技工士としてのブランクを克服し、現役歯科技工士に迫る補綴物も作る事が出来ます。
本セミナーはワークフローを交えて楽しくCAD/CAMを学べるセミナーです。歯科技工士という資格を活かして、ものづくりの仕事への復帰に少しでも興味があれば御気兼ねなくご参加ください。

※本セミナーは、現在歯科技工士として就業されていない女性歯科技工士の方に限らせていただきます。
会場
九州支店
ライブ会場
詳しく見る >

すぐに日常臨床でお使いいただくための レーザーハンズオンセミナー

2019年06月09日(日) 09:30~12:30
定員:10名
炭酸ガスレーザーを導入されてない先生方対象の、少人数制ハンズオンセミナーです。
このセミナーでは実際に豚顎骨を使い、症例毎の照射方法を実習いたしますので 初めての先生方でもすぐに臨床にお使いいただくことができます。
実習項目は「先生方が日常臨床で最も多く直面する症例」を選んでおります。

※受講料は現地支払いとなります。お申込み画面では【銀行振込】を選択して下さい。
会場
東京本社
ライブ会場
詳しく見る >

《勤務医限定セミナー 特別講演会》 はずれない総義歯

2019年06月09日(日) 10:00~16:00
定員:50名
簡単に確実に、短時間で印象採得・咬合採得ができる究極の総義歯製作法を編み出しました。当たり前の事ですが、無歯顎になると歯が1本もありません。そのため、新義歯をどのように作ったら良いか、より所がありません。しかし、旧義歯に直接 手を加えることには色々な問題があります。そこで、コピーデンチャーを作るのです。それも治療用義歯という大袈裟な事ではなく、咬合堤の付いた個人トレーとして作るのです。
今回は、その実際を、私の診療室で撮影したムービーで見ていただこうと思います。旧義歯を持っていない患者さんもいますので、アルジネート印象のお話もします。
それから、ヨシダから「リプロライナー」という、優れものの義歯材料が発売されています。はじめティシュコンでそのまま固まって使えるというものです。この症例も見てください。乞うご期待!

※特別講演につき、以前の各種グループ21セミナーに出席された会員様も参加費がかかりますことをご了承お願いします。
会場
東京本社
ライブ会場
詳しく見る >
1 2 3 4 5