マイクロスコープハンズオンセミナー 歯科治療におけるマイクロスコープの有用性について

2019年08月04日(日) 10:00~16:00
定員:6名
受付終了しました
本セミナーの受付は終了しました。
満席になりました
本セミナーの定員は満員になりました。
マイクロスコープがNi-Tiファイル、CBCTとならび歯内療法の三種の神器と言われ久しいですが、現在では歯内療法に留まらず様々な分野に応用されています。また、2016年より歯科保険診療に導入され、マイクロスコープの市場は今後さらに成長していくと予測されており、歯科医院が乱立する中、マイクロスコープなしでは他院との差別化は図れないと考えています。
今回、これからマイクロスコープの購入を考えられている方、また購入したもののどのように使用すればよいのか分からない方などを対象に、「見える」「記録する」といったマイクロスコープの特徴と、歯科治療におけるマイクロスコープの有用性を理解して頂き、抜去歯を用いた根管拡大、根管充填や形成など実際にマイクロスコープを触り、覗き、使用して頂きたいと思います。
講師

松延 允資 先生

九州大学歯学部 卒業
松延歯科医院 院長

【所属】
日本歯周病学会
日本臨床歯周病学会
アメリカ歯周病学会
日本顎咬合学会
ITI member
日本レーザー歯学会
>
定員
6名
お申込み状況
受付終了しました
参加費/お支払い方法
定価
(FAX)
銀行振込 クレジットカード
払い
歯科医師(開業医)

20,000円

18,000円

ご利用不可

歯科医師(勤務医)

20,000円

18,000円

ご利用不可

その他

20,000円

18,000円

ご利用不可

※価格は全て税込です。

参加費のお支払いについて
銀行振込は入金確認をもって受付とさせていただきます。お振込み手数料は、お客様の負担でお願いいたします。払込票の控えを領収書に代えさせていただきます。
会場/お申込み

セミナー会場

九州支店
福岡県福岡市中央区大手門3-2-5 (MAP)
受付終了しました