最先端エンドの一般保険診療への導入のヒント

2019年02月17日(日) 13:00~17:00
定員:100名
受付終了しました
本セミナーの受付は終了しました。
満席になりました
本セミナーの定員は満員になりました。
1990年代後半のエンド・ルネッサンスにより、マイクロスコープやNi-TiファイルそしてMTA等のバイオセラミック・マテリアルがエンド臨床に導入され、また時を同じくしてエンド・マイクロ・サージェリーのコンセプトも一新されたため、2018年現在、臨床エンドのレベルはかつてない高みに達することとなった。その一方で、そうしたマイクロスコープやNi-Tiファイル等の最新機器を駆使したエンドは時間とコストがかかり、保険中心の歯科医院においてはその導入は難しい…という諦めの雰囲気が一般的な開業医の間に蔓延しているのも、また事実であろう。
しかし演者は、こうしたマイクロスコープやNi-Tiファイルを用いた最先端のエンド治療というのは「自費のVIP患者向けのスペシャル治療」ではなく、「日常臨床におけるごく普通の治療」として、広く国民に還元すべきものであり、またそれは十分可能なことだと思っている。
本講演においては、「最先端エンドの一般保険診療への導入のヒント」をテーマに、TFエレメントモーター、Ni-Tiファイル、マイクロスコープ等の最新機器を、コストと時間に配慮していかに効率よく歯科医院に溶け込ませていくかを多くの実例やエンドライブデモンストレーションで示説したい。多くの臨床家の奮ってのご参加を期待しています。

本セミナーは満席となりました
講師

清水 藤太 先生

ロサンゼルス開業/UCLA歯学部クリニカル・インストラクター
日本大学松戸歯学部 客員教授

1993年 鹿児島大学を卒業後、保母須弥也に師事。
    局部補綴と咬合を修める
1998年 米国ロサンゼルス南カリフォルニア大学大学院に入学
1999年 米国歯科医師国家試験合格
2000年 USC歯学部大学院卒業
    アメリカ歯科医師会認定歯内療法専門医を取得
    USC歯学部臨床准教授に就任
2001年 ロサンゼルスにて歯内療法専門歯科医院開業
2011年 USC歯学部最優秀Part-Time Faculty賞の受賞。
    カリフォルニア大学ロサンゼルス校歯学部に移籍
>
定員
100名
お申込み状況
終了しました
参加費/お支払い方法
定価
(FAX)
銀行振込 クレジットカード
払い
その他

15,000円

15,000円

ご利用不可

歯科医師(開業医)

15,000円

15,000円

ご利用不可

歯科医師(勤務医)

15,000円

15,000円

ご利用不可

歯科医師(研修医)

15,000円

15,000円

ご利用不可

歯科技工士

15,000円

15,000円

ご利用不可

※価格は全て税込です。

参加費のお支払いについて
銀行振込は入金確認をもって受付とさせていただきます。お振込み手数料は、お客様の負担でお願いいたします。払込票の控えを領収書に代えさせていただきます。
会場/お申込み

セミナー会場

広島国際会議場
終了しました
広島市中区中島町1-5(平和記念公園内) 
広島国際会議場 会議室ラン